ワーク・ライフ・バランス実践記録

アクセスカウンタ

zoom RSS トラック輸送の人手不足問題を考える。

<<   作成日時 : 2017/07/02 07:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、宅配事業の在り方に注目が集まっています。

ヤマト運輸のアマゾン宅配事業撤退が象徴的な出来事ではないでしょうか。

それは人手不足問題とあわせて論じられることが多いようです。

それには違和感を持ちます。


トラック輸送の限界が21世紀初頭に訪れることは私が大学生だった頃、

およそ30年前から予想できたことです。

その頃は労働力の減少やインターネットの発展は考慮されていません。

トラック輸送の限界の要因を三つあげていたように記憶しています。

一つ目はトラック輸送の物理的限界です。

大学生だった私は、ガソリン不足と渋滞のことだと理解しました。

二つ目はコスト競争です。

トラック輸送が物理的に飽和状態になればコストが急激に上昇します。

やがて鉄道輸送にコストの面で敵わなくなる、ということです。

三つ目はニーズの面です。

過剰在庫はコスト上昇を招きますが、

在庫切れは生産活動を停止してしまいます。

それは企業でも一般家庭でも同じ理屈です。

この三つの要因は互いに影響しあっており、

例えば一つ目の物理的限界を乗り超えようとすれば、

コスト上昇を招きます。

要するにトラック輸送に限界が訪れることは必然でした。

問題の根本は利便性追求した結果生じた人口集中現象と思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トラック輸送の人手不足問題を考える。 ワーク・ライフ・バランス実践記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる