ワーク・ライフ・バランス実践記録

アクセスカウンタ

zoom RSS アニメ映画『君の名は。』に私は共感できません。

<<   作成日時 : 2017/08/03 11:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
アニメ映画『君の名は。』がインターネット動画配信されたので観ました。

去年社会現象を起こした作品です。

多くの人に支持されたわけですが、

私には受け付けられませんでした。

しかし、この作品の骨格のストーリーが私の最も嫌いなものでした。

それは、タイムトラベルで

過去に起こった都合の悪い出来事をなかったことにしてしまう、という展開です。

ファンタジーの世界に理屈を持ち出すのは

ナンセンスと多くの人は思うのかもしれませんが、

過去の出来事をなかったことにしてしまうという考え方については、

ファンタジーとしても私の中ではルール違反だと思います。

最近観た作品の中で、これと同類なものに『orange』、『僕だけがいない街』があります。

理屈は同じでも、タイムトラベルで未来を知って、

その未来の出来事を変えよう、という作品は私はOKです。

未来に起きる出来事を知った方法がたまたまタイムトラベルという方法であるだけで、

未来を予測してそういう未来が起こらないように

現在で努力するというのは、普通のことだからです。

理不尽な過去の事実をどう克服するか、ということは大テーマです。

ですから、その克服方法に色々なファンタジーがあってよいと思いますが、

過去の事実を無かったことにするというのは全く共感できません。

それは例えば宇宙人が地球を侵略してくるという作品があったとして、

結論として人類は絶滅してしまいました、

という作品には全く共感しない、というのと同じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニメ映画『君の名は。』に私は共感できません。 ワーク・ライフ・バランス実践記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる