八方尾根スキー場30日目

ホテルを10時にチェックアウトし、滑り始めたのが10時半頃。
ゲレンデは濃いガスに覆われている。
強風でリーゼングラートリフトは止まっているらしいが、
もともと濃いガスが出ている時はグラートは滑らないので関係ない。
午後には風もおさまって、リフトは動きだした。

兎平・黒菱・ソデグロ・ラウターコースは今日もアイスバーン。
カリカリの黒菱を避け、
最初は裏黒を使ってラウターコースで足慣らしをすることにした。

アイスバーンにはツルツルとガリガリの二つの状態がある。
とりあえずガリガリのコブの滑りを
滑らかにするために色々試したが、上手くいかない。

次に行く時はアイスバーンは溶けてもうベチョベチョ雪になっているだろう。
アイスバーンの滑りは来年に課題を持ち越しだ。

アンジェスがIRを発表し、それに株価が反応している。
日経平均も大きく反発している。
スキー中に3回株価をチェックし、
スキー場から売買注文を出した。

この記事へのコメント