アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ワーク・ライフ・バランス実践記録
ブログ紹介
ブログの前のタイトルは

『インベストメント フォー オール』、

“誰でも出来る投資”でした。

しかし、投資による利益は収入を得る手段に過ぎず、

本当は、新しいライフスタイルを提示し、実践して

その様子を報告することがブログの目的でした。

『インベストメント フォー オール』では

投資活動実践のブログのように

思われてしまうので、

ブログのタイトル名を変更しました。

新しいタイトルは『ワーク・ライフ・バランス実践記録』です。

ワーク・ライフ・バランスというと

国の政策に乗っかっている

いわゆる太鼓持ちのように思えて、

気が乗らないのですが、

今のところ、他に適切な言葉が見つからないので、

とりあえずこの言葉を使うことにしました。

現在広がっている「格差」は、

今のままでは広がっていく一方だと私は思っています。

唯一の解決策は、

投資活動を労働と並んで二つ目の収入手段に

明確に位置付けることだ、と思っています。

年収200万円の人が年収400万円になる方法は

これしかないと思っています。

国が行う所得再分配機能には限界があります。

もちろん“ゆたかさ”は収入だけで決まるわけではありません。

このブログは本当の豊かさについて考え、

実践を記録していくブログです。

zoom RSS

2月6日 八方尾根スキー場

2017/02/06 23:50
2月6日は一日雪で、新雪を楽しめました。

特に黒菱第3リフト沿いのコースは滑る人がいなく、スキーの醍醐味を満喫できました。

黒菱を滑った後はスカイラインのラウターコースを滑れば新雪コースを続いて楽しめます。

記事へトラックバック / コメント


2月5日 八方尾根スキー場

2017/02/05 23:27
以前から裏黒の滑走エリアについては疑問に思っていました。

黒菱第3リフトの小谷側斜面を滑ると林にぶつかります。

その林の中を多くの人が滑っています。

一般に林の中は滑走禁止です。

しかし、それにしては余りに多くの人が滑っています。

パトロールも注意する気配がありません。

(ひょっとして)と思い、林の中を滑ってみました。

すると林を抜けると広い斜面に出ました。

ここも正規コースだったのです。

そのことを示すポールが林の外に立っていました。

そのポールをたどって滑ると黒菱を越えてスカイラインコースに出ました。
記事へトラックバック / コメント


1,365円×100株で銘柄Yを購入しました。

2017/02/03 23:32
買いシグナル「RSI/30以下」が出たので、1,365円×100株で銘柄Yを購入しました。

Yは2月決算銘柄です。
記事へトラックバック / コメント


平成29年1月末現在保有株式評価一覧

2017/02/02 23:27
平成29年1月末現在の保有株式評価は次の通りです。

@は銘柄名、Aは数量、Bは評価額、Cは評価損益を意味します。

@A、A500株、B407,500円、C-346,000円

@B、A200株、B365,700円、C-43,100円

@C、A130株、B258,180円、C10,010円

@D、A500株、B1,484,500円、C54,500円

@E、A2口、B246,000円、C-76,084円

@F、A1口、B123,000円、C-904円

@G、A600株、B234,600円、C-55,800円

@H、A1口、B83,800円、C-8,434円

@I、A1口、B83,800円、C-504円

@J、A9株、B1,583,100円、C112,167円

@K、A2口、B254,200円、C2,444円

@L、A300株、B328,800円、C8,400円

@M、A100株、B283,300円、C-39,700円

@N、A1,000株、B1,329,000円、C285,000円

@O、A19株、B 65,037円、C-126,217円

@P、A200株、B1,316,800円、C-268,200円

@Q、A100株、B306,000円、C13,900円

@R、A100株、B163,100円、C-12,000円

@S、A100株、B168,800円、C-5,700円

@T、A400株、B248,400円、C-130,400円

@U、A200株、B122,640円、C-542,960円

@V、A1,700株、B357,510円、C-82,790円

@W、A200株、B42,060円、C-14,540円

@X、A100株、B82,900円、C1,500円

@Y、A1口、B53,400円、C-4,004円

@Z、A5口、B377,000円、C-55,500円

@AA、A100株、B143,200円、C-426,800円

保有株式総評価額は10,512,327円、

総損益は-1,751,716円でした。
記事へトラックバック / コメント


銘柄Kを127,300円×2口で売却しました。

2017/02/01 23:27
銘柄Kを127,300円×2口で売却しました。

売シグナル「指数平滑移動平均/12日が20日を下抜け」の出現によります。
記事へトラックバック / コメント


1月30日 八方尾根スキー場

2017/01/31 23:01
ホテルをチェックアウトしたのは10時。

しかし、外はザーザーの雨でした。

パソコンでゲレンデ上部は雪であることは確認していますが、

ザーザー降りの雨の中では、ホテルからゲレンデに行くまで間、

そして下部リフトに乗っている間、ずぶ濡れになってしまいます。

ホテルのラウンジで小降りになるのを待つことにしました。

缶コーヒーを買って、

こんな時のためにかねてから用意しておいた文庫本を読み始めました。

12時頃、雨が小降りになったのでスキーを始めました。

名木山のリフトに乗って、次にリーゼンスラロームリフトに乗りました。

リーゼンスラロームリフトに乗っていると途中で雨は雪に変わりました。

当然、その雪は水分を多く含んだ雪です。

雪がウェアに着くと水になってしまう。これでは雨の中滑るのとあまり変わのません。

それでも兎平のアルベンリフトに乗るとウェアから跳ねて落ちる雪に変わりました。

気温が高いので滑り始めから最後までガスの中でした。

ガスでよく見えないことと水分を含んだ重い雪と新雪、

雪に埋もれてわからないコブやアイスバーンがあって滑るのは簡単ではありません。

長いシーズンこういう日もあります。

滑れただけまだまし、と考えることにしました。

記事へトラックバック / コメント


1月27日 八方尾根スキー場

2017/01/27 23:09
リフトに乗り始めたのは10時半過ぎでした。

空を見ると、日差しは僅かにさしているものの、分厚い雲に覆われています。

昨日、一昨日の晴天が例外で今日が1月の白馬の普通です。

しかし、状況は私の予想より悪いものでした。

強風で上部に行くリフト・ゴンドラが全て止まってしまっていのした。

仕方がないので2〜3本名木山ゲレンデで滑った後、白樺、国際、咲花と横に移動しました。

咲花を目指したのは、もし動き始めるとしたら、

咲花北尾根エクスプレスが最初だと思ったことと、

麓のゲレンデで一番大きなレストランがあるのが咲花だからです。

レストランに入って、こんな時のためにデイバックに入れておいた文庫本を読み始めました。

そして14時になりました。

ここまで待ってもリフトが動かない、ということはもう今日は無理だ、と判断し、

また名木山に戻りました。

(これで最後にしよう)とリフトに乗ったら、リーゼンクワッドが動き始めました。

もちろんすぐに乗る。

リーゼンスラロームを2本滑った後は、

パノラマゲレンデ→セントラルコースを滑って名木山に戻って来ました。

パノラマゲレンデはガスで前はほとんど見えませんが

整地したての新雪の斜面を滑ることができました。

整地したての斜面を滑るとこんなにもちがうのか、と改めて思いました。

板が思うように動きます。当然スピードはトップスピードに近くなります。

セントラルコースは更に滑っている人がおらず、圧雪した模様がコース全体を覆っていました。

そのなかの滑走は快感だした。
記事へトラックバック / コメント


1月26日 八方尾根スキー場

2017/01/26 23:04
今日のスキーは最高でした。

ピーカン、無風、パウダースノー、

こんな条件が揃うのは1シーズンを通して数日しかありません。

今日はそうでした。

黒菱のコブが発達してきました。

それに対応できる技術が私にはありませんが、

そんなことは忘れてただ楽しみました。

写真は1枚目はスキー場の一番上から更に頂上を見上げたものです。

ここを登っていくと多分唐松岳の頂上です。

冬は勿論、夏も登ったことはありませんが。

2枚目は反対にスキー場の一番上からスキー場を見下ろしたものです。

雪が十分であることがわかります。

画像


画像
記事へトラックバック / コメント


1月25日 八方尾根スキー場

2017/01/25 23:01
11時に咲花北尾根クワッドリフトに乗って今回のスキーが始まりました。

好天です。最初は風が強く、グラートクワッドリフトが止まっていましたが、

正午過ぎにはそれも治まり、全部のリフトが動きました。

雪は本来の八方尾根のパウダースノー、天気はポカポカ(そうは言っても零下です)、

絶好のスキー日和でした。

黒菱ゲレンデにも雪はたっぷり。

しかし、コブはありません。滑る人が少ないのだから仕方がないことです。

兎平には1本だけコブのラインができていました。

コブを滑る時の荷重と抜重のタイミングが上手く出来ません。

まぁ初日ですから、こんなものでしょう。

それはそうとバックカントリースキー対策を本気で進めないと大変なことになります。

バックカントリースキー用の板を販売する時は、

スキューバダイビングのような資格の取得を義務付けるのはどうでしょうか?。

今日もスキー場の管轄外で滑っている一団がいました。

誰も滑っていないパウダースノーの斜面を滑ることは、たしかに魅力的です。

しかし、雪崩の可能性等の危険についてはどの程度認識しているのでしょうか。

ニセコのようにバックカントリースキーを認めるスキー場があってもいいと思いますが、

アルペンスキーのメッカである八方尾根でそれをする必要はないと思います。


記事へトラックバック / コメント


銘柄Rの買い注文が1730円×100株で成立しました。

2017/01/24 23:30
銘柄Rの買い注文が1730円×100株で成立しました。

買いシグナル「ボリンジャーバンド/−2σを下抜け」の出現によります。

銘柄Rはスキー用品をよく買うスポーツ用品店を経営しています。
記事へトラックバック / コメント


1月20日 八方尾根スキー場

2017/01/20 23:44
今回もスキー場の近くの宿が予約できなかったので、

少し離れたホテルに泊まりました。

ホテルをチェックアウトして、目指すは国際ゲレンデの駐車場。

満車を心配していましたが、案外スペースはありました。

11時半には咲花北尾根クワッドリフトに乗りました。

今回は新調スキー板で滑ります。今シーズン初めて板にワックスを塗りました。

下の写真が新調した板です。

画像


リフトを下りると例の“100活ゲレンデ”が今日は黒菱第2コースに移っています。

ここで2本足慣らしをした後、今日は黒菱ゲレンデを最初に攻めました。

新調した板は調子がすこぶる良いです。

前回と同じ板ということで、性能がわかっているところが助かります。

普通板を新調すると、その癖を把握するのに少し時間がかかります。

下の写真は今まで乗っていた板です。

ビンディングの色が青いのは業者の手違いですが、ご愛敬です。

画像


黒菱ゲレンデの状態はベストに近くなっています。

もはやブッシュなどを気にせず新雪のゲレンデを滑ることができました。

黒菱名物のコブが発達していないのは、滑っている人がいないので仕方がないです。

黒菱を2本滑ると黒菱第2クワッドリフトに乗って兎平のコブをまず1本すべりました。

兎平も新雪のためコブはあまり発達していません。

とはいうものの既に手ごわいコブになっているところもいくつかあります。

アルペンリフトで上まで行くとついにリーゼングラートコースがオープンしています。

もちろんリフトに乗って上まで行きます。

下の写真は毎度記念に撮っておくオリンピック男子ダウンヒルスタート地点の記念碑です。

雪で半分埋まっています。

画像


リーゼングラート、兎平と滑った後、パノラマゲレンデを滑りました。

ホームページをみると長野県スキー週間のため

パノラマゲレンデ南側はコース閉鎖されているとのことでしたが、

私が滑った時にはもう競技は終わっており、

一般開放されていました。セントラルコースに滑って、ゴンドラに乗ることができました。

結局ゴンドラは2本乗ることができました。

黒菱ヒュッテでトイレに入った以外は水も飲まずにずっと滑っていました。

今回は会員ラウンジには行きませんでした。

コブでの滑りでは板がバラバラでしたが、新雪を楽しめたので十分です。

咲花第3ペアリフトが終わる16時20分まで滑っていました。

記事へトラックバック / コメント


間違えて銘柄Qを1,736円×100株で購入しました。

2017/01/13 23:31
銘柄Qを1,736円×100株で購入しました。

有効な買いシグナルが出ていません。どうやら間違えてしまったようです。
記事へトラックバック / コメント


1月12日 八方尾根スキー場

2017/01/12 23:56
スキー場はいちにち本格的な降雪でした。

天気予報によると今冬最強の寒気団が日本上空にあるため

かなりの積雪が今後も予想されるということです。

下の写真はスキーを終えてホテルの駐車場に戻ってきた時の車の写真です。

画像


白馬ではこの程度の積雪はまだ序の口で、

降る時は車がすっぽり覆われて雪の山になってます。

そうなってしまうとその雪の中からクルマを掘り出さなければなりません。

今日の雪はそれ程ではなく、天井と窓の雪を払えば済む程度でした。

今日もスカイラインのラウターを滑っていたら

男性から「雪で見えませんね」と声をかけられました。

たしかに雪とガスで雪面がよくみえません。

少し会話をしていると別に滑っていた女性も会話に加わってきました。

その女性の履いていたスキー板は新雪専用の幅広の板でした。

新雪専用の板でゲレンデは滑りにくくないか、

というかねてよりの疑問を聞いてみたかったのですが、

男性がおしゃべりな人でその機会がありませんでした。

しかし、会話を聞いているとバックカントリー専門で滑っていることがわかってきました。

どうやら男性も同類のようで、バックカントリースキーで二人で盛り上がっていました。

私はコース外では滑りません。

昔は滑っていましたが、あることがきっかけでコース外滑走はやめました。

15時40分にアルペンリフトの営業が終わります。

今日は新雪で兎平のコブがなくなっており、

そのかわり黒菱の本コースがブッシュに邪魔されずに滑れるようになっていましたので、

黒菱を主に滑りました。

今シーズン初めて裏黒もオープンしていたので4本滑りました。

残り時間が少なくなり、黒菱の滑りは今日は最後、後は兎平で滑ろうと思った15時頃、

比較的落差の大きなコブを滑り下りた時、変な感触がしました。

ビンディングが外れたのかな? と思いましたが、そうではありません。

変だな、と思ってもうひとターンした時に原因がわかりました。

スキー板がへし折れていました。エッジは鉄なのでつながっているだけでした。

またかよ、と思いました。

昨シーズン、新雪の黒菱でビンディングが外れて板をなくしたのでした。

折れた一本は林の中に立てかけて、

残りの1本でリフト乗り場まで行きました。

黒菱第2リフトの係員に履いている残りの1本の板も処分するようにお願いして、

私はツボ足で黒菱第3リフトに乗って、

アルペンリフトまで歩いて行き、

下りのアルペンリフト、ゴンドラに乗って戻って来ました。

昨日、新しい板を買おうかどうか悩んでいましたが、選択の余地はなくなってしまいました。

帰路の途中、長野市のゼビオに行くとたまたま今まで乗っていた板が型落ちで売っていました。

これは運命だな、と思ってそれを買いました。約5万円でした。

昨シーズン買った時には9万円位だった気がします。

それにしても2シーズン続けて黒菱で板を駄目にしました。

私にとって黒菱は板の墓場です。

記事へトラックバック / コメント


1月11日 八方尾根スキー場

2017/01/11 23:03
滑れる範囲は昨日と同じでしたが、

昨日の夜降った雪でゲレンデの状態は全く違うものになっていました。

新雪の上に平日なのでゲレンデは空いています。

ラウンジでの休憩後、いつもよりスキーブーツのバックルの溝を一つ深く締めました。

足をしっかりと固定して、八方尾根の新雪を十分楽しみました。

ところで、スカイラインコースというのはスカイライン第2リフト沿いにある窪地部分のことだと

今まで思っていましたが、実は尾根筋にもコースがあることを初めて知りました。

このコースをラウターと呼ぶそうです。

フカフカ新雪の中、プライベートゲレンデのようでした。

今までこのコースの存在を知らなかったのは

雪不足でなければスカイラインコースは滅多に滑らないからでしょう。

ところで今日はいいことをしました。

リーゼンスラロームコースの入口に、非圧雪ゾーンがあり

そこを滑っていたら雪の中に埋もれているスマホを見つけました。

早速近くの係の人に届けました。

私の場合、昨シーズンのことですが腰まで埋まる黒菱の新雪の中で

ビンディングが外れてスキー板を無くしてしまいました。

あんな大きなスキー板でさえわからなくなるのが新雪コースです。

それなのにスマホが見つかるなんて

もし手元に戻ればその人は相当運がいいことになります。

そのスマホは落としたばかりらしくまだ生きていました。

もし山の神様がこのことをみていたならご褒美に雪を降らせて下さい。

昨シーズンから続く雪不足の中それなりにこれまでスキーを楽しんできましたが、

気がつけばスキー板は表も裏もボロボロです。

ブッシュや土、石は見えるものは避けますが、

雪で見えず、滑ってみてガリッと音がした場面が何度かありました。

全面滑走になったら新しい板で滑りたいところですが、それができるかどうかは株価次第です。
記事へトラックバック / コメント


1月10日 八方尾根スキー場

2017/01/10 23:02
今日(1月10)から3日間八方尾根でスキーです。

初日の今日、スキーを始めたのは午前10時頃でした。

午前中は天気が良く青空が広がっていました(下の写真は青空のリーゼンスラロームコースです)。

画像


いつもなら青空のもとスキーをするのは大歓迎ですが、

今八方尾根に必要なのは青空ではなく、雪空です。

ゲレンデの状況ついて前回と変わったことはあまりありません。

スキー場の第三のピーク、1月7〜9日の三連休も結局一部滑走で終ってしまいました。

遠からず全面滑走ができる日が来るとは思いますが、

スキー場の経営面からみると苦戦は明かです。

今年は建国記念日が土曜日のため、今シーズン、三連休はもうありません。

白馬村が対策本部を設置したことをブログで書きましたが、その議事録や関連資料を見てみたいです。

経営に苦しんでいる宿があるなら、そこに泊まりたいです。
記事へトラックバック / コメント


銘柄Eを1,770円×100株で、銘柄Cを426円×700株で売却しました。

2017/01/10 23:01
銘柄Eを1,770円×100株で、銘柄Cを426円×700株で売却しました。

売りシグナルは両銘柄とも出ていませんが、これで50万円の現金が手に入ります。

勿論、決算期循環投資法の資金です。
記事へトラックバック / コメント


1月5日八方尾根スキー場

2017/01/05 23:02
1月5日は平日とはいえ、まだ正月休みの人もいるらしく混んでいました。

定宿としているスキー場近くのホテルは満室で

少し離れたホテルに泊まりました。

スキー場から車で10分位走らなければならない距離にあるホテルです。

その場合、気になるのは駐車場です。

特に今は名木山ゲレンデしか下山コースがないので

名木山ゲレンデ近くの駐車場に車をとめたいです。

実際に行ってみると第6駐車場のゲレンデに近い所は無理でしたが、

少し離れた場所ならばまだ十分余裕がありました。

いつものとおり軽く2〜3本滑って足慣らしをした後

会員ラウンジに行くました。

するとラウンジも満員でした。

「ここいいですか?」と声をかけて相席にしてもらいました。

相席の人は男性1人に、女性2人。

そのうちの2人は夫婦で、エコーランドの別荘に住んでいる方でした。

八方尾根にはほぼ毎日来て2〜3時間滑って帰るそうです。

羨ましい限りです。

さて本題のスキー場の状況です。

リーゼンスラロームコース→名木山ゲレンデ(南側)と

北尾根コースがオープンしたので初めて滑りました。

リーゼンスラロームコースは、ホームページでは一部滑走可になっていますが、

全面滑走可にしても全く問題はない、と思いました(下の写真です)。

画像


昨シーズンも最初にオープンした下山コースはリーゼンスラロームコースで

その時はブッシュや土だらけでとりあえず滑って降りられます、という状態でした。

逆にホームページ上は黒菱ゲレンデは全面滑走可になっていますが、

ブッシュだらけで、こちらは「一部滑走可」の表示にすべきと思いました。

スカイラインや北尾根コースの状態は良好でした。

下の写真は北尾根コースのものです。

画像


結局、今回も主に兎平で滑ることになった。

今回の兎平の滑りは今までとは質が異なりました。

滑っているうちに太腿に乳酸が溜まって連続して何本も滑ることができなくなりました。

コブ斜面を攻める滑りができている証拠です。

帰り道はよく雪が降っていました。本格的な降雪です。

麓でこれだけ降れば、明日のリーゼンスラロームコースは全面滑走可になっているかもしれませんし、

もしかしたらどこかの新しいゲレンデがオープンするかもしれません。

温泉に入るための時間調整のため、

喫茶店チロルでコーヒーとプリンを食べていたら

たまたま1月5日の信濃毎日新聞が置いてありました。

家に帰ってインターネット検索をしたらヒットしたので

詳細は直接下記リンクを参照していただくとして

私がこの記事で気になったことは以下の2点です。

@村内5スキー場の昨年12月の入り込みは前年同月比26%の減。

A村役場に近い観測点の積雪の1月の平年値は81センチだが、4日午前時点では0センチ。
               ↓
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170105/KT170104FTI090016000.php

記事へトラックバック / コメント


12月31日現在の保有株式評価損益一覧

2017/01/03 23:52
12月31日現在の保有株式の評価損益は以下の通りです。

@は銘柄名、Aは数量、Bは評価額、C 評価損益額を表します。

@A、A500株、B422,000円、C-331,500円

@B、A200株、B389,100円、C-19,700円

@C、A700株、B277,200円、C-4,200円

@D、A130株、B250,380円、C2,210円

@E、A100株、B176,300円、C14,300円

@F、A500株、B1,530,000円、C100,000円

@G、A2口、B255,800円、C-66,284円

@H、A1口、B127,900円、C3,996円

@I、A600口、B240,000円、C-50,400円

@J、A1口、B86,700円、C-5,534円

@K、A1口、B86,700円、C2,396円

@L、A9口、B1,591,200円、C120,267円

@M、A2口、B257,800円、C6,044円

@N、A300株、B297,300円、C-23,100円

@O、A100株、B278,300円、C-44,700円

@P、A1,000株、B1,232,000円、C188,000円

@Q、A19株、B62,225円、C-129,029円

@R、A200株、B1,375,600円、C-209,400円

@S、A100株、B298,900円、C6,800円

@T、A400株、B250,000円、C-128,800円

@U、A200株、B119,900円、C-545,700円

@V、A1,700株、B356,660円、C-83,640円

@W、A200株、B41,960円、C-14,640円

@X、A100株、B78,400円、C-3,000円

@Y、A1株、B52,700円、C-4,704円

@Z、A5口、B380,000円、C-52,500円

@AA、A100株、B124,600円、C-445,400円

保有株評価額合計は10,639,625円

保有株評価損益合計は-1,718,218円でした。

記事へトラックバック / コメント


銘柄A-2を508円×1,000株で購入しました。

2016/12/29 23:01
株の運用の委託を受けているA氏の口座で銘柄A-2を

508円×1,000株で購入しました。

買いシグナル「MACD/シグナルを上抜け」の出現によります。
記事へトラックバック / コメント


銘柄Zを125,000×2口で買いました。

2016/12/28 23:45
銘柄Zを125,000×2口で買いました。

買いシグナル「移動平均乖離率/75日が-5%以下」が出ていました。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ワーク・ライフ・バランス実践記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる