アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ワーク・ライフ・バランス実践記録
ブログ紹介
このブログは本当の豊かさについて考え、

実践を記録していくブログです。

ワーク・ライフ・バランスというと

国の政策に乗っかっている

いわゆる太鼓持ちのように思えて、

気が乗らないのですが、

今のところ、他に適切な言葉が見つからないので、

とりあえずこの言葉を使うことにしました。

豊かさを考える上で所得も大切です。

その所得を得る手段として真ん中に「投資」を置いてみました。



zoom RSS

今日から3日間八方尾根でスキーです。

2017/12/13 23:28
今日から3日間八方尾根でスキーです。

その初日。

まずは白樺ゲレンデをチェックしました。下の写真のとおりいつでも滑れそうです。

よくみるとあちこちにブッシュが見られますが、

それはコース整備のキチンとすれば、滑られるコースはできると思います。

実際、滑走禁止のはずなのに新しく出来たと思われる滑った後がたくさんありました。

ゴンドラで上に上がると、

クローズ中のリーゼンスラロームコースにも進入禁止を示すロープを潜って滑る人もいました。

パトロールの目の前で。

パトロールも何も反応していないので黙認ということでしょうか?

ゲレンデに雪は深々と降っています。

寒いので、前回は不要だったセーターをウェアの下に着ました。

積もった雪は軽く、板を回すのに全く問題がありません。

ただこれをパウダースノーとはまだ言えないと思います。

足慣らしのためにパノラマを3本滑った後会員ラウンジで休憩。

その後はアルペンクワッドリフトへ。

雪が良いせいか、

前回はしんどかった登りも横歩きでアッと言う間に済みました。

平日なので未圧雪エリアには私の他は誰も滑っている人はいません。

ゲレンデの中心で愛を叫ぶことにももう飽きました。

新雪では板がズブズブと沈んでしまいますが、

雪が軽いので大きなS字ターンなら問題なくできます。

細かいターンを連続する感覚はまだ戻っていません。

圧雪エリアではカービングがキチンと出来るようになりました。

初日にしては順調な滑りです。
画像

記事へトラックバック / コメント


八方尾根スキー場の全面滑走は12月23日と予想します。

2017/12/09 10:28
今、この冬最強の寒波が日本列島に来ているそうです。

八方尾根スキー場もこれから数日雪の日が続きます。

かなりの降雪が期待できますが

全面滑走には時間がかかるようです。

その理由について書きます。

スキー場スタッフ、ホテルスタッフならの聞き取りを総合した話です。

今年は雪が降る時期が確かに早い。

麓でも10〜30p、スキー場上部なら50〜70p位積もる日があるそうです。

しかし、雪が降った後、すぐに気温が上がってしまって、

せっかく積もった雪もスキー場下部では解けてしまっています。

もう一つは人材不足です。

仮に全面滑走できるだけの雪が降ったとしても、

ゲレンデを整備したり、リフトを動かしたりする人がいないそうです。。

確かにホームページのアルバイト募集の告知をみても

始業は12月中旬となっています。

そのアルバイトには1週間位研修が必要なので、

全面滑走ができるだけの人の配置ができるのは

早くても12月20日頃になります。

しかもまだ必要人数が確保できていないそうです。

そういう訳で順調にいっても前面滑走は12月23日と予想します。

「こんなところにも人材不足の波が」と思いましたが、

白馬村の全人口は9千人弱。

ここに八方尾根だけでも40万人以上のスキー客が訪れるわけだから、

よく考えてみたら当然の話しです。

外国人労働力に頼っているところなんて

日本社会の象徴的かもしれません。
記事へトラックバック / コメント


平成29年11月末現在保有株式評価一覧

2017/12/08 19:23
画像
記事へトラックバック / コメント


昨日スキーをしたことを見抜かれました。

2017/12/07 23:37
自宅近くのクリニックで血液検査をしました。

このひと月の間、スキーを5回したし、

薬もキチンと飲んでいるのでHbA1cが下がっていることは予想通りでした。

しかし体重が下がらなかったのは予想外でした。

驚いたのは昨日スキーに行ったことを見事に見抜かれたことです。

CK(クレアチンキナーゼ)が500U/Lを超えていたためです。

一般的な基準では200 U/Lが上限のようです。

CKは激しい運動をすると筋肉から血液に放出される物資で、

もし安静時にこの値が出ていたら、

脳梗塞や心筋梗塞を疑わなければならない数値だったそうです。

種は明かしてもらえましたが、

それを見抜いた医療機関は初めてです。

さすが、だと思いました。
記事へトラックバック / コメント


12日5日 ゲレンデの中心で愛を叫びました。

2017/12/05 23:37
ホテルに着いたのが午前5時でした。

温泉に入って、チェックアウトまで少し時間があるので仮眠をとることにしました。

起きたのは午前8時半頃。

この温泉+仮眠がピタリとハマりました。

すこぶる体調がよいのです。普段は目覚め直後はテンション低めの私です。

一応投資家ですから、株価チェックをして、

午前9時半にチェックアウトしました。

白樺ゲレンデの状態は1枚目の写真の通りです。

前回(11月30日)と状況は変わっていません。

余り期待をしないで、パノラマゲレンデのリフトよりリーゼンスラローム側

(一般的には南側と言われているようですが、

何故南なのかは不明です)の非圧雪ゾーンを滑って驚きました。

前回は重い雪で悪戦苦闘しましたが、

今日は自由に板が回ります。

3回程滑って、 会員ラウンジで少し休憩した後、

いよいよ兎平へ行きました。

兎平の雪の状態もよいです。

前回は雪が重くて板が回らず斜滑降の連続でした。

その重い雪の上に新雪が積もると大変滑れにくいことを心配していましたたが、

週末の前に兎平のメインコースにも圧雪車が入ったため、

雪面を板が捉えることができてパウダースノーを堪能できました。

実は週末を前に一度圧雪すべきだとスキー場のフェイスブックに書き込みました。

返信はありませんでしたが。

私の意見が取り入れられたとは思いません。

もし、あの重い雪で週末の混雑を迎えたら、

あちこちで衝突事故が起こることは容易に想像できるのだから

圧雪車が入るのは常識なのかもしれません。

黒菱メインコースとスカイラインのラウターコースは

ほぼ私のプライベートゲレンデでした。

ゲレンデの中心でしっかりと愛を叫んできました。

兎平新コースも良かったです。

新という言葉があるのだから、新しく出来たコースだと思いますが、

このコースを考え出した人は天才だと思います。

アルペンリフトの連絡コースで転んで復帰するのに悪戦苦闘しましたが

今日は何も起きませんでした。

15時を過ぎたころ、ガスと吹雪で前がよく見えなくなりました。

その後も雪はどんどん強く降ってきます。

ハイシーズンと比べれば全くたいしたことはありませんが、

この調子で積もれば明日はもっといい状態で滑れます。

東京に戻らなければならないのが残念です。

全面滑走も近いのでは、と思いましたが

どうもそう簡単な話ではないらしいです。

文章が長くなったので、そのことは後日書きます。

画像




記事へトラックバック / コメント


ちょっと仮眠のつもりが寝坊しました!

2017/12/04 23:51
大失敗です。。

深夜に白馬のホテルに泊まる予定になっていました。

自宅を遅くとも21時には出発しようと思っていましたが、

その前に少し仮眠を、とベッドに横になったところ

起きたのは午前0時を過ぎていました。

すぐにスキーの準備をして出発しましたが、

カーナビは30時(5日午前6時)ホテル到着予定と表示されています。

セブンイレブンでホットコーヒーを買い、

ガソリンスタンドに寄った以外はノンストップでホテルまで走りました。

道に雪がなかったこともあり、午前5時にはホテルに到着しましたが、

コンディションは最悪です。
記事へトラックバック / コメント


これからどうなる? 八方尾根スキー場

2017/11/30 23:27
ホテルをチェックアウトしたのは9時30分頃。

そこから歩いて5分程でゴンドラの麓駅です。

ゲレンデの状態は悪くなる一方です。

黒菱のメインコースは雪が重くてスキーどころではありませんでした。

誰も滑っていないようです。雪面にシュプールがありません。

スカイラインのメインコースは圧雪されていますので

普通に滑れますが

リフト乗り場付近には雪がなく、

かろうじて今日は滑れましたが、

明日滑れなくなっても不思議ではない状態でした。

ラウターコースには近づきませんでした。

雪が重くて悪戦苦闘することが容易に想像できたからです。

意外だったのは、兎平のメインコースです。

午後になって気温が下がると雪がしまったためでしょう、

板が斜面を捉えるようになり、板が回せるようになりました。

さすがに一気に滑り降りることは出来ませんが、

あと1〜2時間あればかなりいい滑りができるようになるのでは‥

そんな感触を掴んで今回のスキーを終えました。

いつも最後の一本を滑る時に思うことではありますが。

しかし、ゲレンデ状態の悪化は心配です。

1枚目の写真は11月27日の白樺ゲレンデです

2枚目は今日(11月30日)のものです。

この四日間がいかに暖かかったか、一目瞭然です。

画像


画像

記事へトラックバック / コメント


雨のち強風

2017/11/29 23:00
朝目が覚めてホテルの外をみると雨が降っています。

一気にモチベーションが下って二度寝しました。

再び起きたのは午前11時。

雨はほとんどやんでいました。

パノラマを3本、兎平を1本滑ったところで

今度は強風が。全てのリフトが止まりました。

下山用のゴンドラも止まってしまうかもしれない、というアナウンスがあり

慌てて下山しました。

全く物足りませんが、自然相手のスキーでは珍しいことではありません。

それより心配なのはゲレンデの状態です。

パノラマの下部に土があちこちでみえます。

このままの状態が1週間も続いたら、

再びクローズしてしまうでしょう。

パノラマがクローズしたら

兎平や黒菱に雪があってもスキー場がクローズすることになるとスタッフが言っていました。

1週間予報をみるとまとまった雪は降りそうもない。心配です。

その状態の写真を撮ろうとしたら携帯の電池切れでした。

何故? と思ったら、迷惑メールが200通以上も来ていました。

これに電力を使われてしまったらしいです。
記事へトラックバック / コメント


昨日より雪が重くなってます。

2017/11/28 23:15
スキー2日目。

ゲレンデの状況は昨日と大差ありません。

パノラマゲレンデで足慣らしをした後、アルペンクワッドリフトに乗りました。

ところで、以前からこの時に小さな悩みがあります。

パノラマペアリアトを降りて

アルペンクワッドリフトに乗るために

結構きつい傾斜を登らなければならないことです。

普段はパノラマペアリフトを降りると、リーゼンスラロームコースを滑ってしまうので

気になりませんが、

今はリーゼンスラロームコースはクローズ中です。

昨日は横歩きで登りました。

ハの字で登っていく人もいます。

多分、これが一番早いと思いますが、

体力を使います。

横歩きは体力は余り使いませんが、

時間がかかります。

結局、板を一旦外して壺足で登っていくことにしました。

最も楽な方法です。多分。

兎平・黒菱・スカイラインの非圧雪エリアは

雪が重く板が思うように回らず苦労しました。

昨日より雪が重くなっているような気がします。

時刻はそろそろ15時。

兎平をもう一度滑って今日は終わりにしようと思い、

兎平新コースを滑って、

アルペンクワッドリフトの連絡路を滑っていた時、

油断していて転んでしまいました。

そして、雪の吹き溜まりに仰向けに倒れました。

そこまでよくあることです。

しかし雪に刺さった板が抜けません。

抜けないどころか左右に動かそうとしてもビクともしません。

仰向けのまま身動き出来なくなってしまいました。

結局はまずは右の板をストックで外し、

左の板は自由になった右のブーツでビンディングを押して外して、

ようやく自由に動けるようになりました。

何故板がビクともしなかった理由がそれでわかりました。

ブッシュに絡まっていました。

1時間位格闘していた感じでしたが、

時計をみると実際は30分でした。

リフト終了時刻が近づいていたので、

兎平の圧雪エリアを2度滑ってその日のスキーは終わりました。
記事へトラックバック / コメント


やっと一六堂を520円×600円で処分できました。

2017/11/27 23:51
ついに一六堂を520円×600円で処分しました。

「スロー・ストキャスティクス/%Dが70%で以上、%Dが%SDを上から下に突き抜けた時」

をはじめとして、いわゆる逆張り系の売りシグナルは出ていました。

しかし、今回に限っては売りシグナルは関係ありません。

一六堂は私の投資方針に合わないところでした。

それでも今まで長い期間保有していたのは、売却すると損失が生じてしまうからです。

最近になって株価が急伸して、わずかながらも含み益の状態になりました。

この機を逃さず売ってしまったのでした。

一六堂のどんな点が私の投資方針に合わなかったかについては

2016年12月4日のブログをご参照ください。
記事へトラックバック / コメント


今日が初滑りです。

2017/11/27 23:12
スキー初日です。

ホテルを出るとスキー場の前に

インフォメーションセンターに寄ってシーズン券の受け取りました。

1枚目の写真が今年のシーズン券です。

これで今シーズンは60回滑ることが目標です。

今日の滑走エリアの8割は非圧雪部分。

雪が重く、板が思う方向に曲がらず苦戦しました。

2枚目の写真はスカイラインコースのラウターコースを滑った際に撮りました。

ストックの長さは120cm。それがすっぽり埋まっています。

この写真をご覧になった方の感想はおそらく二つに分かれます。

一つは「そんなに積もっているのか!」で、

もう一つは「ここで転んだら面倒だな」です。

実際、転んで立ち上がるまでに苦労しました。

初滑りの感想は不完全燃焼。

非圧雪の雪が重く板が回らず、斜滑降の連発です。

天気予報をみると当分雪は降りそうにありません。

我慢のスキーが続きそうです。

もっとも11月に滑れたのだから贅沢な話です。

今夜は雲一つありません。

放射冷却で非圧雪エリアの雪が凍ってしまうと

明日更に滑るのが難しくなることが心配です。
画像

画像



記事へトラックバック / コメント


日本マクドナルドHDの12月前半の株価を予想しました。

2017/11/26 13:28
画像
記事へトラックバック / コメント


八方尾根スキー場が再オープンしたようです。

2017/11/25 23:50
八方尾根スキー場が再オープンしたようです。

雪の降り過ぎとシーズン開始直後ということで

リフトの営業開始時間が遅れたようですし、混雑もすごかったらしい。

麓からスキー場に上がるにはゴンドラを使うしか方法がなく、混雑するのは当然です。

容易に予想できたことです。

だから私は27日を初滑りの日に選びました。

明日(11月26日)はスカイラインコースも滑走可能になるようです。

ここまでくると次は下山を滑って来られるようになる日はいつか、

ということに関心は移ります。

天気予報をみると来週はまとまった雪は降らないようです。

しかし、八方尾根には人工降雪機がたくさんあって、

気温が高くなることはないようなので

リーゼンスラロームコース→名木山ゲレンデが

滑走できるようになるのは時間の問題と予想します。

全面滑走可になるにはもう一度本格的な降雪が必要です。


記事へトラックバック / コメント


八方尾根スキー場のオープン延期

2017/11/23 23:20
今日(11月23日)は八方尾根スキー場の正式オープンの日でした。

黒菱・兎平・パノラマゲレンデの3つが滑走エリアとなり、

ロケットスタートとなる筈でした。

ところがなんと雨天中止。

昨日の夜からスキー場にも雨が降り、

スキーができるコンディションではなくなってしまったとのことだ。

スキーシーズンの初めは雨が降りやすいものです。

一度オープンしたスキー場が一旦クローズするという経験もこれまで何度となくした。

オープンが延期になったのは仕方がないとして、

再オープンはいつなのでしょうか?

白馬村の天気予報をみると今日と明日は一日中雪です。

これで再びオープンできればよいのですが。

27日の初滑りまで残り3日。

情報がほしい、です。
記事へトラックバック / コメント


八方尾根スキー場のオープンが延期になった模様です。

2017/11/23 11:35
八方尾根スキー場のホームページによると

スキー場オープンが延期になった模様です。

昨晩から気温が上がり、スキー場にも雨が降ったためのようです。

オープンできなかったのは仕方がありません。

天気予報では午後から雨は雪に変わるようです。

予報通りになりますように、

そして私の初滑りの日、11月27日までに再オープンしますように、

祈るしかありません。
記事へトラックバック / コメント


明日、八方尾根スキー場が正式オープンします。

2017/11/22 23:00
明日、八方尾根スキー場が正式オープンします。

これまでのパノラマゲレンデに加えて兎平と黒菱が

滑走エリアとして加わりました。

オープン初期としてはこれで十分です。

詳細は下記URLを参照してください。

http://www.happo-one.jp/news/8243.html
記事へトラックバック / コメント


みずほFGの平成30年3月期第2四半期決算短信について

2017/11/17 11:47
画像
記事へトラックバック / コメント


TTP11と吉野家HD

2017/11/14 11:07
今回まとまったアメリカ抜きのTPPのことをTPP11と呼ぶようです。

このTPP11は、アメリカ抜きである以上意味がないとする説と

一定の効果はあるという説に分かれます。私は後者の立場です。

TPP11の主な内容は下図(出典11月12日日経新聞デシタル版)の通りです。

今回は牛肉の関税引き下げが

吉野家HDの業績に与える影響について考えてみます。

「オージービーフ&ラム」というサイトによると、

現在豪州産牛肉には冷凍牛肉27.2%、

冷蔵牛肉29.9%の関税が課せられています。

それが日豪EPAに基づき、冷凍牛肉の関税率は18年かけて19.5%に、

冷蔵牛肉の関税率は15年かけて23.5%に削減される予定でした。

それがTPP11によって

「牛肉関税が16年かけて9%」に更に下げられますので

ハプニングがない限り豪州産牛肉は安くなるはずです。

吉野家は米国産牛肉しか使わないので直接は関係ない話です。

しかし、アメリカも二国間協議により関税削減を求めてくる(いる)のは間違いありません。

報道によると日本としてもTPP11並の関税削減はやむを得ない、と考えているようです。

トランプ大統領は関税0%を要求しているようです。

したがってTPP11は吉野家の業績に間接的ながら無視できない影響を与えると私は考えます。

余談になりますが、

幸楽苑がいきなりステーキを始めるニュースも

実はこれが関係しているのではないかと思っています。
画像

記事へトラックバック / コメント


長野県に「低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報」

2017/11/12 16:51
産経新聞によると長野県には

「低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報」が出ていて、

15日頃から本格的な降雪が見込まれるようです。

白馬村の平地でも10cm程度の積雪があるというのだから

スキー場上部はその2〜3倍は期待できるのではないでしょうか。

写真は11月12日の八方尾根スキー場のライブカメラ映像です。

11月20日に車のタイヤをスタッドレスに交換する予約をディーラー入れました。

ホテルの予約はオープンが確実になってからにします。

予定通り八方尾根スキー場が11月23日にオープンすれば、

私の今シーズンの初滑りは11月27〜30日になります。

画像
記事へトラックバック / コメント


JXTGHDが平成30年3月期第2四半期決算を発表しました。

2017/11/11 14:31
レポートは下記を参照してください。
画像

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ワーク・ライフ・バランス実践記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる