ワーク・ライフ・バランス実践記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ガソリン車全廃の衝撃(2)

<<   作成日時 : 2017/07/29 09:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

イギリスがガソリン車の販売を禁止する方針であることに対して、

技術的に難しいのではないか、という疑問をもちましたが、

どうやら実現性は高いようです。

電気自動車の弱点であるバッテリーを全固体電池と言われるものに変えるそうです。

すると、充電量は倍になり、

フル充電にかかる時間も2〜3分ですむらしいです。

記事を読む限りは、

実現した暁には敢えてガソリン車に乗る理由は何か、

と思う位の画期的技術革新のようです。

全固体電池のことは知っていました。

しかし、それはまだ基礎研究の段階だと思っていました。

トヨタ自動車が2022年までに市販する計画、という記事を見て

再び驚いた訳です。

記事のようにことが運ぶならば

それは、単に車だけの問題ではなくなると思います。

自然エネルギーがエネルギー供給方法の主役になる可能性が高くなる、と思います。

自然エネルギー、特に太陽光発電の欠点は安定供給できないことですが、

蓄電技術の発展により、その欠点は克服されるからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガソリン車全廃の衝撃(2)  ワーク・ライフ・バランス実践記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる